1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ウォーターサーバーのチャイルドロック機能とはどういうもの?

ウォーターサーバーのチャイルドロック機能とはどういうもの?

最近では一般家庭にも普及しているウォーターサーバーですが、レバーをひねるだけで簡単にお湯や冷水がでることから小さいお子さんがいる家庭ではチャイルドロック機能が備えられているウォーターサーバーの使用をおすすめしています。

チャイルドロックとは、小さいお子さんがウォーターサーバーを触って85℃以上もあるお湯で火傷をしないようにしている機能です。

最近では日本国内のメーカーの大半がこの機能を取り入れており、また冷水機能にもロック機能を使うことにより誤って服を濡らすことや、部屋が水浸しにならないようにしています。

しかしそれでもまだ、現実的には小さいお子さんの事故が少なくなく経済産業庁ではチャイルドロックの工夫を呼びかけています。

その内容は「1歳以下のお子さんの力では触れないこと」「2回以上の操作でロック機能が解除できるようにする」というものです。

お湯と冷水それぞれにもロック機能をつけて安心!

チャイルドロック機能つきのウォーターサーバーを選ぶことのおすすめポイントとしては、

  1. 「お子さんのいたずらを防止できるのでケガをする危険性がない」
  2. 「誤作動が少ないので安心」
  3. 「お湯と冷水の両方にロック機能がついていると、より安心」
  4. 「コックはしっかり固定するので、少し触ったくらいでは解除されない」

などがあります。

そこでチャイルドロック機能つきのウォーターサーバーのおすすめメーカーですが、「コスモウォーター」はお湯、冷水ともにチャイルドロック機能がついており、使い方はチャイルドロック機能を押しながら、グラスを奥に押すことでお湯、冷水ともに解除できます。

コスモウォーターの人気商品「らく楽スタイルサーバーsmart」のおすすめポイントはレバーを操作する事で、お湯、冷水ともにチャイルドロック機能をつけることもつけない事もできるというところです。

難点は、ロック解除の方法が比較的単純なので小さいお子さんも覚えれば簡単かもしれないですね。

「クリクラ」では基本お湯のみにチャイルドロック機能がついていますが、申し出れば冷水にも取り付けることができます。

方法はコック部分のレバーを奥の方へ押し込みながら、下へ下げることで解除できます。

この操作は子どもには難しく力もいるため安全性は高いといえますね。

そして「サントリーウォーターサーバー」です。

こちらは最初からお湯、冷水ともにチャイルドロック機能がついていて、一番の安心ポイントはサーバーの内側に搭載されている「全操作ロックボタン」で二重ロック機能がついていることです。

内側にロック機能をかけることで表のパネルだけでは操作できなくなるため、小さいお子さんのいる家庭では特に安心できますね。

シェアをお願いします。